スクールIEや明光義塾など気になる個別指導塾の評判を徹底調査

HOME » 評判のスクールIEで成績アップレポート » 面談と診断テストで子どもの特性が…!

面談と診断テストで子どもの特性が…!

私がスクールIEを訪ねたのは、娘が中学1年生の後半になろうかという時期でした。もともと真面目で勉強も良くする子だったのですが、中学に入ってから少しずつ成績が下がり始めたことが気になっていました。

娘に聞くと、学校のクラブの練習と勉強の両立が上手くできないことで、本人も悩んでいたのだということがわかりました。

たくさんの学習塾の中からスクールIEを選んだのは、個別に指導カリキュラムを作ってくれることで評判が高いIEなら娘の「クラブ活動と勉強を両立したい」という希望に応えてくれると思ったからです。

やる気度診断テストで私も気づいていない娘の特徴が

やる気度診断テストスクールIEの室長さんはとても感じの良い方で、娘のクラブ活動のことなど熱心に話を聞いてくれました。そして、スクールIEではどういう方法で指導して行くのかの説明を聞いているうちに、「ここなら安心して任せられる」という気持ちになってきました。

その後、面談(コーチング)を受けました。終始笑顔で優しく問い掛けてくれる室長さんに、最初はがちがちに緊張していた娘もだんだん気持ちを和らげていったようです。

コーチングで娘の勉強に対する気持ちや考え、不得意科目などを丁寧に聞いていただくと、次は「やる気度診断テスト」を受けることになりました。

やる気度診断テストでは、先生が200問の質問をして、子供が答えたことをパソコンに入力していきます。入力が終わると「あなたのすばらしいところ」や「あなたのやる気度」などが採点されたプリントが出力されます。

親でも気付かなかったような、娘の性格や習慣がカラーのグラフで客観的に評価されるのは、新鮮な驚きでした。また「あなたの育てられ方」という項目では、グラフが大きく「甘やかし」と「過干渉」の方を向いていたのが少しショックでした。

学力診断テストで学習の課題が明確に

学力診断テスト次に行われたのは、娘の学習レベルを計る「学力診断テスト」。少し心配でしたが、テストを終えてニコニコしている娘を見てホッとしました。

学力診断テストは、それぞれの教科の学習内容を細分化して出題するようなもので、理解度が「%」で表示されています。やる気度診断テストと、この学力診断テストから克服しなければならないリアルな目標が導き出されて、娘だけのためにカリキュラムが作成されるそうです。

やる気度&学力診断テストについてもっと詳しく

スクールIEではじめての授業

90分間の授業中は、先生がずっと隣に座っていてくれるのだそうです。いつも先生がいるので質問もしやすかったようで、今まで解らないままで済ませていたのがスッキリしたと娘も言っていました。

次回からの授業の予定や宿題なども書いてある「個別指導報告書」と娘の嬉しそうな顔を見ながら、「ここなら安心して任せられる」と最初に思ったのは、間違いじゃなかったと確信しました。

 
個別指導塾の評判見比べサイト